お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止への対応について

更新情報ブログ一覧

[更新情報] 三ッ沢上町の家New!

設計事例に三ッ沢上町の家をアップしました。


[ブログ] 伊豆高原の家からの庭と花便り

伊豆高原の建て主さんから、春の庭と花便りが届きました。 駄文での説明は不要ですね。ほんの一部ですが連続写真でとくとご覧ください。 コロナの前に移住して庭づくり、仕事はリモートで、萌える草花と映える木々の新緑の中での暮らし、うらやましい限りです。


[ブログ] 最近の地耐力調査と地盤改良あれこれ

この穴は今朝立ち合ってきた「ピュアパイル工法」という地盤改良工事で開けた、直径20㎝、深さ6.5mの穴です。この穴にセメントミルクを注入し、硬化させて杭にします。今回は、このような杭を57本を地中に形成します。この敷地から十数メートル南の敷地でしたらたぶん、均一な関東ローム層で、地盤改良工事は不要で …


[ブログ] 土地探しの 隠れ常識 十か条

最近土地探しで、契約前の土地を見ての相談が重なり、気づいたことがあります。土地を探す前にすべき検討はしたつもりでも、幾つか抜けてるような気がしました。探す地域、土地の広さと相場、駅からの距離、学校や商店、道路の状況、等々当然な事項は検討済のようですが、仲介者が触れなくても、土地探しをするなら事前に理 …


[ブログ] 地震 耐震についてのおはなし

3.11 東日本大震災から10年が経過しました。 最近再び地震が頻繁に起きています。今回は建物の耐震についてです。 地震大国である我が国。 世界で発生しているマグニチュード6以上の地震の約2割は日本で発生しています。人々の命を守る建物に耐震規定の法律が定められたのは1924年。建物に耐震規定が法規に …


[ブログ] ひとりになれる…”小屋”

先日もニュースで見ましたが、コロナ禍でリモートワークが急激に普及し、家族が家にいる時間も増え、ひとりになれる”小屋”が人気になっているようです。仕事をするスペースや、趣味室や勉強部屋など人それぞれによって使われ方は自由で、今までの家に少し足りない+αの空間がコロナ禍によって急 …


[ブログ] 家も育てる ~子供部屋とワークスペース~

新築完成から7年経過した建て主から 「子供の個室を作りたい」 というご要望から始まりました。 2階のオープンなファミリースペースは、子供室と3帖程のファミリースペースに、そして1階の9帖の個室は、6帖と3帖に分けて子供室と趣味室にする計画です。 2階リビングの開放性が損なわれずに個室を確保させるため …


[ブログ] 移住でかなえる家づくり展

私も属している「家づくりの会」という設計者の団体の一部のメンバーが、上記のポスターのごとく、2月22日~28日まで、家づくりの会ギャラリーで展覧会を開催します。 私もそのうちの一人として、パネル展示をする予定です。私どものホームページの設計事例にも上げていますが、最近、私のお客さんでも安曇野や伊豆高 …


[ブログ] 難しい建築条件の建築①「一不異二亭」(アンフィニティー)

先日イーロンマスクが火星への移住、という困難な事業に挑むようなこと言っていました。改めて困難な事業とは何だろうと考えてみました。もしかしたら火星への移住技術より、地球で温暖化を止めて自然環境も損なわず、世界中の人々が戦争などせず、格差なく幸せに暮らせる仕組みを確立する方が、はるかに難しく価値があるの …


[ブログ] 地鎮祭

  先日地鎮祭が執り行われました。   地鎮祭は、建物の建設が始まる前の儀式で、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として行われてきました。 ほぼ神式で行われますが、なかには仏教式、キリスト教式もあります。   準備するものを考えると躊 …


[ブログ] 見積調整 ― 減額への道

家を建てる時に設計事務所に依頼すると、最初から家全体の価格が表示されていないので、最終的にどのくらいになってしまうのかわからず不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。家を建てるほとんどの方には予算があり、打ち合わせを重ねて要望の詰まった図面が完成し、いざ工務店さんに見積もりをしてもらうと予算をオー …


[ブログ] 困難な建築条件を含む厄介な仕事

私どもに依頼される仕事は他所ではできない、というか、やりたがらない、またはうまくできないということで来られるケースが多い、と最近気付きました。 その困難さは設計はもちろんですが、設計以前に可能な事業かどうかの検討という、プロデュースに属するような場合も少なくありません。例えば市街化調整区域などでの開 …


[ブログ] 建築関係の紹介サイトの罪

今日、建築施工者や設計者の紹介サイトが花盛りです。これまでも紹介機関は多数存在していましたが、ネットでの紹介サイトはその比ではありません。私どもにも登録を促す誘いが毎日のようにあります。そのいくつかに無料なら、と登録していますが、やはり紹介サイトは罪作りだと思われます。単なる紹介で、その運営費をサイ …


[ブログ] 土地探しのポイント 土地条件と費用

住宅などの建物を建てようとして土地を購入する際に、判断材料として土地にまつわる色々な条件があります。 ①場所  (最寄り駅からの距離・バスを利用するかなど) ②土地面積 ③土地形状(整形・不整形・狭小地など) ④価格 ⑤住環境 (陽当たり、風通し、道路づけ、騒音、臭気・密集度など) ⑥周辺環境(学校 …


[ブログ] 寒さをたのしみ、対策をする

もうすぐ師走です。 日々寒さが増すのこの時期、紅葉だけでなく夜空を見上げて冬の大三角形をみつけてみませんか。 夜10時頃東南東の空の低い位置にみつけることができます。 真っ赤なオリオン座のペテルギウスを頂点に右下・左下にひろがります。寒さを楽しむひとつです。   しかし暮らしのなかでの寒さ …


[ブログ] 三ツ沢の家 一年点検

横浜の三ツ沢の家の1年点検に行ってきました。竣工当時と変わらずとても綺麗に使われていました。また、玄関前の前庭と中庭にも植栽が入り、雰囲気がとてもよくなっていました。 中庭に向けた開口部の上部の小幅板天井の中には、ロールブラインドが仕込まれていますが、中庭は完全に囲われているため、他の家や道路からの …


[ブログ] 藤沢の家増築棟 大工工事

藤沢の家の増築工事の現場に行ってきました。大工工事が進んでいます。2階は、勾配天井の板張り(レッドシダー)の施工が終了しました。 1階も天井の石膏ボード張りは終了。この後の内部大工工事は、壁の石膏ボード張りと階段等ですね。 バルコニー下ポーチ部分の軒天も板張りです。色合いも良い感じなので、塗装はクリ …


移設の容易な引き違い4窓庭先オフィス

[ブログ] こんな「庭先オフィス」はいかが 気付き提案第3弾

自宅勤務での仕事のオンオフ切り替えのための4.5畳の本格木造庭先オフィスの実費提供提案です。FSU工法の120㎜角木材の無垢の壁パネルのため、移設や建て増しが容易です。そのためオフィスをよその気に入った土地に移設建て増しして別荘にすることも容易にできます。生活の新たな展開をこのオフィスから始めませんか、という提案です。


[ブログ] コロナ禍にこんなキャンプはいかが

コロナ禍の中ステイホーム、自宅テレワークも飽きて、アウトドアが盛んです。シルバーウイーク初日に長野県のキャンプ場の、テント間の通り道すら確保できているか疑わしいほど、おびただしい数のテント風景がテレビに映し出されていました。その翌日、親世帯の住まいを離れとして増築された建物の引渡しに伺ったところ、離 …


[ブログ] 「伊豆高原の家」アップ

設計事例に「伊豆高原の家」を追加しました。 庭づくりを楽しむための家です。 是非御覧ください。



事例紹介

美しく住まいを整える
デザインのルール85

エクスナレッジ(建築知識)から、結設計でこれまでに創ってきた設計事例のポイントを解説したものが書籍化されました。

    資料請求

    『家づくり』の資料を郵送いたします。

    お名前

    郵便番号

    都道府県

    住所

    メールアドレス



      ※各種お知らせのメールが必要ない場合はチェックを外してください

    結設計公式SNS