お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止への対応について

更新情報ブログ一覧

[更新情報] 設計事例 名古屋の家

設計事例名古屋の家をアップしました。


[ブログ] 和室・床の間・飾り棚・(ギャラリー)

日本人の多くの方は和室にいると、落ち着き馴染むと言われます。整然とした床の間に掛け軸でもあると何となく、丸まった背をしゃんとしたくなる方も多いかと思われます。数百年続いて洗練され、磨き上げられてきた和室は、日本人の体にしみ込んでいるからでしょうか。海外の方が真似して作った和室や床の間を見せていただく …


[更新情報] 西八王子の家

設計事例に西八王子の家をアップしました。


[ブログ] 武蔵浦和の調剤薬局棟 外壁工事

武蔵浦和の調剤薬局棟は外壁施工中。その北面外壁工事も2階北面を残すのみで、もうすぐ終わりそうです。内部は2階のフローリング張りが完了し、壁・天井の石膏ボート張りが進んでいるところ。内部建具の枠付けも始まっていました。 工事完了予定まで、1か月を切りました。天気が心配でしたが、何とか大きな影響は受けず …


[ブログ] 武蔵浦和の調剤薬局棟 電気打ち合わせ

今日は武蔵浦和の調剤薬局棟で電気打ち合わせでした。現場はどんどん進みます。 現場は、屋根のシート防水工事は完了し屋根は換気棟が残っている状態。バルコニーの床もシート防水工事が完了。構造用合板張りやタイベック張り、通気胴縁は完了し外壁下地はほぼ終わりました。サッシの取り付けも完了。 上棟時にはまだつ …


[ブログ] 武蔵浦和の調剤薬局棟 上棟

武蔵浦和の調剤薬局棟が上棟しました。今日は建方2日目。午前中で屋根の断熱材、野地板張りまで進みました。金物はほぼ終わっています。 道路に平行になるように変形した軒先。軒の出が大きい部分があるため風による煽りを防ぐ処置として水平材と頭つなぎ材を入れて補強してあります。 今回は、屋根先端の広小舞は無垢材 …


[ブログ] 武蔵浦和の調剤薬局棟 基礎コンクリート打設

武蔵浦和の調剤薬局棟は5/26基礎のコンクリート打設でした。今回は、耐圧盤と基礎立上りを同時打ち込みです。 上の写真は、基礎立上りの内側の型枠も入って、立上りのコンクリート打設が完了した状態で、耐圧盤の打設の完了直前の様子。 コンクリートの仕様はスランプ15で、水セメント比は50%。事前に提出されて …


[ブログ] 武蔵浦和の調剤薬局棟 配筋検査

武蔵浦和の調剤薬局棟は5/22配筋検査でした。 20年前に結設計が設計した内科と皮膚科があるメディカルビルに、新たに耳鼻咽喉科が9月に開業します。それに合わせて隣の敷地に調剤薬局とメディカルビルの医局の入る建物を新築しています。 既存のメディカルビルは、鉄筋コンクリート造ですが、今回新築する調剤薬局 …


[ブログ] コロナ禍で考えたこと14「直に会えない人類は進化?滅亡?」

タイトルも内容も潤いがないだけに、せめて伊豆の庭便りの写真を息継ぎに使わせて頂きます。 地球上で恐竜やマンモス等のようのように、頂点に立った動物はいずれも滅亡してきた歴史があります。肉体的にも脳の大きさでもホモ・サピエンスより優れていたネアンデルタール人は、直に会ってコミニュケーションをとれる最大員 …


[更新情報] 三ッ沢上町の家

設計事例に三ッ沢上町の家をアップしました。


[ブログ] 伊豆高原の家からの庭と花便り

伊豆高原の建て主さんから、春の庭と花便りが届きました。 駄文での説明は不要ですね。ほんの一部ですが連続写真でとくとご覧ください。 コロナの前に移住して庭づくり、仕事はリモートで、萌える草花と映える木々の新緑の中での暮らし、うらやましい限りです。


[ブログ] 最近の地耐力調査と地盤改良あれこれ

この穴は今朝立ち合ってきた「ピュアパイル工法」という地盤改良工事で開けた、直径20㎝、深さ6.5mの穴です。この穴にセメントミルクを注入し、硬化させて杭にします。今回は、このような杭を57本を地中に形成します。この敷地から十数メートル南の敷地でしたらたぶん、均一な関東ローム層で、地盤改良工事は不要で …


[ブログ] 土地探しの 隠れ常識 十か条

最近土地探しで、契約前の土地を見ての相談が重なり、気づいたことがあります。土地を探す前にすべき検討はしたつもりでも、幾つか抜けてるような気がしました。探す地域、土地の広さと相場、駅からの距離、学校や商店、道路の状況、等々当然な事項は検討済のようですが、仲介者が触れなくても、土地探しをするなら事前に理 …


[ブログ] 地震 耐震についてのおはなし

3.11 東日本大震災から10年が経過しました。 最近再び地震が頻繁に起きています。今回は建物の耐震についてです。 地震大国である我が国。 世界で発生しているマグニチュード6以上の地震の約2割は日本で発生しています。人々の命を守る建物に耐震規定の法律が定められたのは1924年。建物に耐震規定が法規に …


[ブログ] ひとりになれる…”小屋”

先日もニュースで見ましたが、コロナ禍でリモートワークが急激に普及し、家族が家にいる時間も増え、ひとりになれる”小屋”が人気になっているようです。仕事をするスペースや、趣味室や勉強部屋など人それぞれによって使われ方は自由で、今までの家に少し足りない+αの空間がコロナ禍によって急 …


[ブログ] 家も育てる ~子供部屋とワークスペース~

新築完成から7年経過した建て主から 「子供の個室を作りたい」 というご要望から始まりました。 2階のオープンなファミリースペースは、子供室と3帖程のファミリースペースに、そして1階の9帖の個室は、6帖と3帖に分けて子供室と趣味室にする計画です。 2階リビングの開放性が損なわれずに個室を確保させるため …


[ブログ] 移住でかなえる家づくり展

私も属している「家づくりの会」という設計者の団体の一部のメンバーが、上記のポスターのごとく、2月22日~28日まで、家づくりの会ギャラリーで展覧会を開催します。 私もそのうちの一人として、パネル展示をする予定です。私どものホームページの設計事例にも上げていますが、最近、私のお客さんでも安曇野や伊豆高 …


[ブログ] 難しい建築条件の建築①「一不異二亭」(アンフィニティー)

先日イーロンマスクが火星への移住、という困難な事業に挑むようなこと言っていました。改めて困難な事業とは何だろうと考えてみました。もしかしたら火星への移住技術より、地球で温暖化を止めて自然環境も損なわず、世界中の人々が戦争などせず、格差なく幸せに暮らせる仕組みを確立する方が、はるかに難しく価値があるの …


[ブログ] 地鎮祭

  先日地鎮祭が執り行われました。   地鎮祭は、建物の建設が始まる前の儀式で、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として行われてきました。 ほぼ神式で行われますが、なかには仏教式、キリスト教式もあります。   準備するものを考えると躊 …


[ブログ] 見積調整 ― 減額への道

家を建てる時に設計事務所に依頼すると、最初から家全体の価格が表示されていないので、最終的にどのくらいになってしまうのかわからず不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。家を建てるほとんどの方には予算があり、打ち合わせを重ねて要望の詰まった図面が完成し、いざ工務店さんに見積もりをしてもらうと予算をオー …



事例紹介

美しく住まいを整える デザインのルール85

エクスナレッジ(建築知識)から、結設計でこれまでに創ってきた設計事例のポイントを解説したものが書籍化されました。

    資料請求

    『家づくり』の資料を郵送いたします。

    お名前

    郵便番号

    都道府県

    住所

    メールアドレス



      ※各種お知らせのメールが必要ない場合はチェックを外してください

    結設計公式SNS