お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止への対応について

更新情報ブログ一覧

[お知らせ] 夏季休業のお知らせ

結設計では下記の期間、夏季休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
2022年8月11日(木)~ 8月17日(水)
上記期間に頂いたお問い合わせには、8月18日(木)より順次対応いたします。
よろしくお願いいたします。


[ブログ] 住宅相談会のお知らせ(8月の予定)

家づくりは、ほとんどの方がはじめてのことで、何から始めたら良いのか、設計事務所に依頼するとは何が違うのかなど、わからないことだらけだと思います。 「まだ依頼をする段階では無いけど…」とこんな方でも些細な質問や疑問を相談できるようにスタッフによる住宅相談会(無料)を予約制で設けています。 相談したから …


[ブログ] 西船橋のリノベーション

今日は西船橋のマンションリノベーションの完成写真撮影でした。 壁のクロス下地がコンクリート+モルタルでしたので、コンクリートの壁にしてみたいとのご要望もあったので、ダイニングのクロスをはがしたままにしてみました。 素材感もありグレーの落ち着いた感じが良いです。施主様のナイスチョイスでした。 撮影した …


[ブログ] 電力逼迫 我が家も太陽光パネル設置

また、写真の表示パネルのボイラーというランプは、タンクのお湯がボイラー(湯沸かし器)の給水管に接続されていて、曇天時に十分な集熱が出来ない場合、ガスボイラーが作動して、設定温度まで温めて給湯していることを表示するためのものです。


[ブログ] 伊豆高原にて工事監理「配筋検査」

先月、伊豆高原で現在工事中の「相模湾が見える家」の配筋検査に行きました。設計事務所(建築士)の行う工事監理は工務店さんが行う現場管理とは違い、設計図書通りに施工されているかを確認することです。今回は配筋検査と基礎蓄熱冷暖房の配管工事、配管のスリーブが適切に施工されている等をチェックしてきました。 配 …


[ブログ] 高低差のある土地の計画 鎌倉編②

鎌倉市にある敷地は、区画内に段差があり、その高低差は2mを超える部分もあります。この敷地で建物を計画するポイント、▶『高低差のある土地の計画 鎌倉編①』に続き、今回は擁壁についてのポイントです。 ポイントその2の前に そもそもよく登場する2mとは、どこから出てきている基準なのでしょうか。 ひとつは、 …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その6

太陽光活用設計手法~まとめ編~ これまでのブログ その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由 その2 太陽光発電、現在はお奨めするか… その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~ その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~ その5 太陽光活用設計手法~住宅の蓄電池化~ 今、東京都が太 …


[ブログ] 鎌倉山の家 内覧会のお知らせ

世界中を脅かしたコロナも減少傾向となり、少しずつコロナ前の日常を過ごす瞬間が増えてきました。 来る2022年6月25日の土曜日、建主様のご厚意により「鎌倉山の家」の内覧会を開催できることになりましたのでお知らせします。 鎌倉山にあるこの土地は段差がある土地で、その高低差は2mを超す場所もあることから …


[ブログ] 高低差のある土地の計画 鎌倉編①

上の写真は、現在鎌倉で建築中の物件の屋根の上からの風景です。 この土地を建て主が購入する前は、築数十年経過したうえに、かなり長期間におよび住人不在で朽ち果ててしまった住居が佇んでいました。 その土地で、既存建物の解体から工事が始まり約半年。ようやく足場が外れ,その姿を現しました。 今回の土地は以前ご …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その5

太陽光ブログ 【その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由】(4/29up)  【その2 太陽光発電、現在はお奨めするか…】(5/16up) 【その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~】(5/19up) 【その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~】(5/24up) 【その5 太陽 …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その4

太陽光ブログ 【その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由】(4/29up)  【その2 太陽光発電、現在はお奨めするか…】(5/16up) 【その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~】(5/19up) 【その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~】(5/24up) 【その5 太陽 …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その3

太陽光ブログ 【その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由】(4/29up)  【その2 太陽光発電、現在はお奨めするか…】(5/16up) 【その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~】(5/19up) 【その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~】(5/24up) 【その5 太陽 …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その2

太陽光ブログ 【その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由】(4/29up)  【その2 太陽光発電、現在はお奨めするか…】(5/16up) 【その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~】(5/19up) 【その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~】(5/24up) 【その5 太陽 …


[ブログ] 「国立の家・敷地内崖(段差)活用」アップ

設計事例に「国立の家・敷地内崖(段差)活用」を追加しました。 道路から一段上がった敷地に建てた住宅です。 敷地内に段差がある土地で家づくりを考えている方の参考になればと思います。 是非御覧ください。 この「国立の家」設計をしていく過程で、設計者が考えたことをまとめたブログ記事「設計では何をするのか・ …


[ブログ] 太陽光を住宅設計でどう考えるか その1

太陽光ブログ 【その1 太陽光発電、これまで強いて奨めなかった理由】(4/29up)  【その2 太陽光発電、現在はお奨めするか…】(5/16up) 【その3 太陽光についてのレポート~発電利用編~】(5/19up) 【その4 太陽光についてのレポート~給湯利用編~】(5/24up) 【その5 太陽 …


[ブログ] 地縄張りと地鎮祭(相模湾が見える家)

先週土曜日、伊豆高原で地鎮祭に立ち会ってきました。白い紐が建物の壁の位置です。その周囲の境界との距離が最もベストな位置になっているかを確認するために地縄を張って確認します。 こちらの建て主さんが私共を知ったきっかけは、設計事例にもある「伊豆の家 」とのことです。伊豆の家の建て主さんが生まれ故郷に移住 …


[ブログ] 「崖上桜の家」アップ

設計事例に「崖上桜の家」を追加しました。 二段擁壁の崖上に建てた住宅です。 崖上の土地で家づくりを考えている方の参考になればと思います。 是非御覧ください。


[ブログ] あきる野M邸ー崖下の家ー 上棟

がけの崩壊に対して安全であるように崖から距離をとる必要があるのですが、その他の方法として土砂を受け止める壁を鉄筋コンクリート造等でつくることで安全性を確保する方法もあります。 今回はその方法を採用し、がけに面した壁の桁下高さまで鉄筋コンクリートでつくりました。崖が崩れたとしても、このコンクリートの壁 …


[ブログ] 建築設計者による家づくりのための八王子土地探し

  結設計では、土地探しのご協力もしています。 きっかけは、家を建てたい建て主が土地探しに難航していることが少なくないことからです。これまでも建て主が不動産業者に問い合わせ、いくつか絞り込んだ候補地を共に見に行きアドバイスをすることは行っていましたが、現在は実際に土地情報を集め、紹介する作 …


[ブログ] 設計では何をするのか・間取り計画で着目と工夫した点「国立の家」

住まいが間取り計画で全く違ってしまうということを、先日の内覧会の報告を兼ねてお話します。 内覧会の終り頃、建て主さんが参考にと、この住宅になる前、他所から提案頂いた別の案を複数見せて頂きました。 それを外郭の間取りだけですが見比べ、是非ではなく、同じ条件でも、解釈や優先順位の付け方で、基本的なことが …



美しく住まいを整える デザインのルール85
美しく住まいを整える デザインのルール85

エクスナレッジ(建築知識)から、結設計でこれまでに創ってきた設計事例のポイントを解説したものが書籍化されました。

 

メインアカウント 間取り専用 結設計Facebook 

注文住宅の設計監理は建築設計事務所の 結設計

株式会社 結設計  一級建築士事務所
東京都中央区日本橋堀留町2-5-7クレストフォルム日本橋1005号
TEL:03-5651-1931